アスク アンサー。自分の実際に聞いた音楽や見たアニメ、プレイしたゲームについて書いていきます。また、自作の楽曲のアップやオススメのCDなんかも載せますので是非見ていって下さいね♪
2018/05«│ 2018/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:03:28
どうもー
レベルの低い内は裏方をやった方がいいという事で
裏方ナイトオンラインしてますお。


何故低レベルは裏方や召還をやった方がいいのか?


それは、レベルが高い方が、攻撃力や防御力が高いですし、
強化や課金装備により大体の装備は同等の能力になるのですが
どちらにしろリングやリアルマネーが絡むので、
本当に始めたばかりの低レベルの方は、ひ弱な装備になります。
また、スキルも高レベルの方が、多くのスキルを使用できるはずです。
よって、神がかったプレイヤースキルの持ち主でない限り、
低レベルの低装備のキャラが多いほど、歩兵戦は不利という事になります。


次に、プレイヤースキルにも関わってきますが、
ただ攻撃を当てればいいという訳ではありません。
プレイヤーが死ねば自国のゲージにダメージが行きますので、
低レベルは死に易い=ダメージを多く食らってしまうとなります。
よって、高レベル=熟練者と考えた場合、
敵の攻撃を回避したり、状況を把握して、前線から引いたり押したりする判断力、
他プレイヤーとのコンビネーションも熟練者の方が上になってきます。
例えば、凍ってる敵に対して、絶好の攻撃のチャンスなのに
低レベルが攻撃を与えてしまい、敵の氷が解凍されて逃げられてしまう場合があります。
これがもし、攻撃したのが高レベルならば、大ダメージを与えて敵を倒した可能性がある訳です。
上の凍った場合に留まらず、こういう場合はこのスキルで攻撃するべき!とか
この場合は、こういうスキルは使うな!という戦略的なものがあります。
そういった面を考えると、一人が足を引っ張ったが為に、
前線を押し広げられたのに、逆に押されてしまう場合があるのです。
つまりは、一人の存在価値は大きいもので、ちょっとした行動などの違いで
戦況が大きく変化しやすいので、足を引っ張ってしまう可能性の多い人よりも
熟練したプレイヤーが前線に戦いに出たほうが有利という事。



次に、クリ堀に関してですが、
前線が押されているので、兵士をいっぱい前線に送り込みたいが
クリスタルを掘る人がいなければ、召還も出せませんし、
ATなどの援護となる建物なども建設できません。
よって、クリスタルの堀師が多いほど、多くのクリスタルを早く掘れて、
召還や建物での援護などを早いスピードで展開していける事になります。

しかし、堀師が多すぎても、前線の兵士が不足する事になります。
そうなった場合、
強い人を前線に上げて、弱い人を裏方でクリ堀などをさせた方が効率が良いのは
明らかです。


最後に、召還に関してですが、
召還はキャラクターのレベルやステータスに関係せずに、みんな同じ能力となります。
よって、裏方と同じく、高レベルの人が白兵戦を行い、
レベルの低い人や、前線で死に易い低プレイヤースキルの方は、
召還で出たほうが効率が良い訳です。


前置きが長くなってしまいましたが、以下の事から、
低レベルは召還や裏方をやった方が良いという訳です。
今回は、基本的な裏方と一番扱い易く、数が多いほど良いナイトの召還について
自分も、まだまだ知識は浅いですが、
自分なりの解釈なども踏まえて書かせて頂きます。




まずは、召還に関してですが、
ナイトが他の召還に比べて扱い易い理由

1、機動力に優れているので、逃げ延び易く、生き残り易い
いくら、召還はキャラの能力に依存しないとはいいつつも、
召還で出るだけ出て、何も功績を残さずにすぐ死に戻りしまくっては、
クリスタルが勿体ないですし、中には、自国のゲージを消費して召還するものや、
一度に召還が可能な数が限られているものもあります。
そのような召還で、考えなしに出撃して敵にウマウマさせるだけでは、
勝てる戦も負けてしまいますからね。
そういった点で、何体でも出撃が可能で、クリスタル以外に召還コストの無いナイトは、
初心者向けの召還
といっていいでしょう。


2、ナイトは数が多いほど相手への脅威になる
ナイトは対召還であるので、数が多いほど相手への脅威・警戒となるからです。
ナイトだけでは、戦況にあまり影響は与えれませんが、
その他の召還の場合、召還された方としては脅威となる可能性があります。
そこで、ナイトがその召還を撃墜するのですが、
相手も、妨害に来るナイトを撃墜して、その召還を守ろうとナイトを護衛として出してきます。
そうなった場合に、単純に考えて数が多い方が有利なんです。
敵がレイス1体とナイト1体、こちらがナイト1体だとします。
こちらはレイスを撃退したいのに敵ナイトが当然邪魔をしてくる訳です。
その場合に、レイスを攻撃している隙に敵ナイトに攻撃をされて死亡してしまい、
結果、敵レイスは健在、こちらが多大な被害を食らう事になります。
逆に、先に敵ナイトを倒そうとしても、その間に敵レイスに
空き放題暴れられる訳です。
もしも、こちらのナイトが2体だった場合。
一人が敵のナイトと戦い、敵レイスの護衛を剥がします。
そして、その隙にもう1体のナイトが敵レイスを撃破する事が可能です
仮に、敵ナイトが優秀でナイト1人じゃ護衛を剥がせない場合でも、
こちらのナイト2体で敵ナイトと戦えば有利になります。
片方のナイトが攻撃されている隙にもう1体のナイトで敵ナイトに攻撃するとか。
このように、ナイトの数が多いほど、召還戦では有利になります。
本当の戦いなら、敵は最低5体前後はナイトを出してくるでしょう。
敵が5体なら、こちらはナイト10体であれば申し分ないでしょう。
よって、大体は高レベルな為、白兵戦に出てますし、
ナイトになる人は常に求められている感じになります。


3、全召還中一番召還コストが少ない
ドラゴンは、通常の召還とはちょっと違うので例外としますが、
その場合、ナイトが一番召還に掛かる負担が少ない事になります。
なので、死んでまたナイトになって出撃する人も多く、
ナイトは常に召還されて、常に死んでいるという感じになります。
よって、基本的に、自分がナイトで出て死んだらもうナイトは出せないだろうから
やるなら上手い人が良いという事は無いのです。
まぁ上手いに越した事はないですが、上手い人は他にやれる仕事は多くありますからね。


そして、最初に書いた、裏方にも関わって来ますが
4、戦闘だけではなく、裏方としても役に立つ
ナイトはその機動力から、歩兵がやるよりも早くできる作業があります。
一番やりやすいのは輸送ナイトです。
ナイトを始め大体の召還はキープ前からする事となりますし、
その人達がすぐにクリスタルを貰い召還する為には、
キープ前の堀師にクリスタルを多く持たせる事が重要です。
僻地のクリスタルで掘っていて、手持ちが上限になった場合、
その近くで使うべき事が無い限りはキープ前の堀師(以下、キプ堀)に渡した方が良い訳です。
そうすると、手持ちが空きますので、また僻地でクリスタルを採集できる。
このキプ堀にクリスタルを渡したい場合、歩兵だと時間がかかってしまいますし、
HPや機動力的に死に易く、せっかく掘ったクリスタルを失う事にもなります。
そこで、ナイトが僻地の堀師からクリスタルを預かり、キプ堀に持っていくと、
かなり効率が良く、戦況に貢献が凄くできますし、感謝されます。


次に警戒ナイトです。
マップに写っていない敵の支配領域に、味方の脅威となる召還が、
バレないように進行している事があります。
ナイトはその機動力で、短い時間で戦場を駆け回り、
何かあれば、味方に状況をチャットで伝える事もできますし、
敵のキープ前で警戒していると、
敵もおいそれと召還をしにくくなります。


次に建築ナイトです。
クリスタルを多く預かり、歩兵よりも早く安全に戦場を駆け抜けて、
オベリクスを立てたり、前線にATを持っていって並べたりできます。
もし、建てようとしたものが置かれてしまったり、
別の場所に目的地を変更する場合も、動きが早いのですから、
歩兵がやるよりも断然効率が良いです。


これらのナイトの詳しい操作方法は別の機会に書きますが、
これまで書いてきたように、
ナイトは、戦況に貢献し易く必要、初心者でも扱い易い、初心者でも活躍の機会がある。
といった感じになります。


次の日記辺りにでも詳しく書いていきますが、
これを機会にナイトを勉強したり、プレイしてみてはいかがでしょうか?


以下、ナイトがやりたくなる動画があったので引用
字幕も読むと楽しめるので、
読みやすいように、動画クリックでニコ動に飛んで、
大きいウィンドウで見たほうが良いかな?


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://askanswer.blog54.fc2.com/tb.php/5-ab6ce9c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【アクセスカウンター】
【オンラインカウンター】
現在の閲覧者数:
無料カウンター
【BGM】
【ブログ検索】
【最近のオススメ】
【最近の記事】
【カテゴリー】
【最近のコメント】
【リンク】
このブログをリンクに追加する
【月別アーカイブ】
【ブロとも申請フォーム】

この人とブロともになる

【プロフィール】

アスク

Author:アスク
ゲーム、音楽大好きの大学生。
【ネトゲキャラ紹介】
FEZ
【ゲーム】
Final Fantasy シリーズ
Type-Moon シリーズ
シナリオ重視
【音楽】
メタルやゲーム音楽を好む。
IRON MAIDEN
Yngwie.J. Malmsteen
Rhapsody of Fire
THE BRACK MAGES
植松 伸夫
【使用機材】
『ギター』
ストラトキャスターST72SC(FENDER JAPAN)
『エフェクター』
SD-1 SUPER Over Drive(BOSS)
ML-2 Metal Core(BOSS)
BF-3 Flanger(BOSS)
AC-3 Acoustic Simulator(BOSS)
TU-2 Chromatic Tuner(BOSS)
Space Chorus(LINE6)
『その他』

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。