アスク アンサー。自分の実際に聞いた音楽や見たアニメ、プレイしたゲームについて書いていきます。また、自作の楽曲のアップやオススメのCDなんかも載せますので是非見ていって下さいね♪
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
01:55:39
【ゲーム名】
アップルシードタクティクス


アップルシードタクティクス



【運営】
Gamepot


【ジャンル】
シュミレーションゲーム
ブラウザゲーム
RTS
戦略


【評価】
★★★☆☆
音関係☆☆☆☆
システム★★☆☆☆
バランス☆☆☆☆
シナリオ★★★☆☆
人口★★☆☆☆


総合★★☆☆☆


以下評価コメント
↓↓↓




このゲームはアップルシードという漫画を元にしたゲームである。
その為、基本的にデザインは原作に従って描かれている為、
原作の絵が苦手な方には受け付けづらい絵をなっています。
ただ、操作キャラなどが存在しない為、
アバター等が無い為、そこまで気にするほどでもないと思います。


音は別に良いと思うような曲でもないです。
また音のバランス調整がしずらく、
ミュートにして操作するという事もしばしばありました。


ゲーム内容としては、
5つの国に分かれて、地図上のマップにいくつもの拠点があり、
その拠点を移動しながら、攻めるコマンドか防衛コマンドを選んで
多くの領地を手に入れて、
それぞれの拠点の収入を良くしたりって感じになっています。


6分毎に全プレイヤーの行動がチェックされて
拠点の状況が更新されるという感じです。
定期的に切れますが、ループ機能があるので
ループが切れるまでは、一回選択してしまえば
ゲームを機動していなくてもゲームに参加できます。
ここはちょっと利点かな?


拠点の制圧等の戦闘はカードによる自動戦闘です。
それぞれのプレイヤーはカードでデッキを作り、
毎ターンごとに自動で戦闘をするという感じになっています。


そのカードをコレクトする楽しみもこのゲームの
楽しさの一つかな?と思います。
ただ、カードを増やすにはゲーム内通貨が必要な訳ですが、
ゲーム内通貨は毎ターンの戦闘で増やすか、課金となります。
戦闘で増やす場合、ループ機能で頑張っていても
1日の活動だけでは、1枚もカードが買えないと思います。
また、戦闘結果によってはゲーム内通貨が減るので
せっかくお金あったのに、放置から戻ったらお金なくなってるという事も。。。
やり方が悪いとありえるのでマイナス印象です。
結局は課金でお金を増やさないとなかなか楽しみ難いかもしれません。


システム的には、ブラウサなので、PCの負担は少ないですし、
大学や会社などセキュリティ上ネトゲが機動できない場所でも
こういうゲームは機動可能でしょう。


6分毎のターンですが、ターンとターンの間に多少の処理時間があり
その間は操作不能なのと、
デッキ調整とかをしていて、その間にターン経過が行われた時に、
デッキ構成を完了させれなかったりしてめんどいです。
ここも悪い部分。
1ターン6分と短いので結構この状況にはまります。


後は、人数が多いと圧勝しやすい部分があり、
イベント等で優勝国にメリットがある場合、
序盤で優勢な国に人が流れる場合もあり、糞ゲー化する事があります。
また、戦略とは言え一人の行動だけで戦況を変える事が難しいく、
というか、不可能に近いです。
ゲーム内で味方同士での掲示板で、
作戦を練ってみんなで行動しなければ状況は覆せないでしょう。
しかも、全員がこの掲示板を見るとは限りませんし、
見ていても全員が従ってくれるとも限りません。
自分はこういう作戦でやりたいってのがあっても、
賛同してくれなければ意味はありません。
ここが戦略を期待してた自分にとっては一番
気になった部分ですね。


オープンβ辺りしかプレイしませんでしたが
掲示板を見る感じ、
古参プレイヤーなどが戦況指揮を取る感じで
新規プレイヤーの意見が反映される事はあまり無いんじゃないかな?と思います。
むしろ、掲示板常連組以外は、コメントとかもしずらいかもしれません。


もうちょっと一人一人の戦略で左右されるゲーム設定にして欲しかったです。
無双状態はまずいですけどね。


なので、カードをコレクション感覚で集めたくなるってのと、
戦略ゲーという部分では興味を持ちましたが、
ちょっと物足りない残念な感じでした。
原作が好きな方は思い入れがあって楽しめるかもしれませんね。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://askanswer.blog54.fc2.com/tb.php/32-3cc0e18c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【アクセスカウンター】
【オンラインカウンター】
現在の閲覧者数:
無料カウンター
【BGM】
【ブログ検索】
【最近のオススメ】
【最近の記事】
【カテゴリー】
【最近のコメント】
【リンク】
このブログをリンクに追加する
【月別アーカイブ】
【ブロとも申請フォーム】

この人とブロともになる

【プロフィール】

アスク

Author:アスク
ゲーム、音楽大好きの大学生。
【ネトゲキャラ紹介】
FEZ
【ゲーム】
Final Fantasy シリーズ
Type-Moon シリーズ
シナリオ重視
【音楽】
メタルやゲーム音楽を好む。
IRON MAIDEN
Yngwie.J. Malmsteen
Rhapsody of Fire
THE BRACK MAGES
植松 伸夫
【使用機材】
『ギター』
ストラトキャスターST72SC(FENDER JAPAN)
『エフェクター』
SD-1 SUPER Over Drive(BOSS)
ML-2 Metal Core(BOSS)
BF-3 Flanger(BOSS)
AC-3 Acoustic Simulator(BOSS)
TU-2 Chromatic Tuner(BOSS)
Space Chorus(LINE6)
『その他』

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。